ガーディアン
異星人が自己の防衛用に造り出した巨大人型ロボット。高度な人工知能が搭載され、自立行動、遠隔操作が可能。通常は左胸の座席から制御する。武器として現行の兵器を凌駕する破壊力のレーザー砲を持つ。ドークス・ガーディアンとラブル・ガーディアンの2タイプがあり、構造、強度及び各種性能には大きな差がある。特に、上級クラスのドークス・ガーディアンは、高熱のマグマやダイヤモンドでも傷つくことがない強度を誇り、大気(海水も含む)を分子レベルで体表から取り込みエネルギーに変換することで、無限大の可動時間と耐久性を持つ。同様のシステムにより、かなりの自己修復も可能。ゼノンのガーディアン(ゴーグ)、マノンのガーディアンがこれに当るが、時折ゴーグの機能が停止して見えるのは、通常以上のエネルギーを消費した事による臨時補給及び自己修復を行っている時間。それぞれに微妙なチューンナップの違いがある。


©SUNRISE
注意 :内容および画像の転載はお断りいたします。